レンタルバイク ELIMINATOR

2024.02.13 晴

 

鈴木さん(SV650X)の進退放置のままだが、バイクには乗りたい〜し、天気も宜しいのでレンタルバイク。

 

お初のカワサキプラザでのレンタル。(明石店)

お初のクルーザータイプ:ELIMINATOR(400)です。

レンタルバイク運営は、モトオークと業務提携している模様。

 

 

 

 

 

お散歩ツーリングにとっても便利な淡路島へGO!

定番の淡路SA(下り)より。ブルースカイ

 

 

 

 

 

3連休の翌日でしたが、天候も宜しく、皆さんお出掛けモードだったのかな。

しかし、ここまで走って来てもこのクルーザータイプのポジションに全くもって慣れないでいる(^^;

 

 

 

 

 

洲本ICを降り、昼食を「秘密基地 akari cafe」にて。

 

 

 

 

 

秘密基地 淡路島バーガー:1,320yen

旨し!

 

 

 

 

 

東海岸に出て、南下していきます。

くねくね道の途中に出てくる「ナゾのパラダイス」(跡地)

そりゃー撮るでしょw

 

 

 

 

 

 

 

淡路島の北側とは雰囲気が違って、この辺「果てしなさ」を感じます。俺だけかも?

 

 

 

 

 

<ファーストインプレッション>

先ずはポジション。

両足踵べったり着きます。

バイクは「軽さは正義」とか言われますが、恐らく背の低いライダーにとっては「足つきこそが正義」なのではw

平坦な場所なら、取り回しするではなく、乗ったままペタペタと移動させる方が安心感があるよね。

この車両がモーターサイクルショーに初めて展示された時に跨ってみたのですが、意外と一般的なネイキッドな感触だった記憶が残ってたのですが、今回走ってみて、いや全然違うと感じたね!

殿様乗りの域なのかは分からないが、シート後ろより?にどっかりと座り、両手はほぼ伸び切った状態でハンドルに添える。

ニーグリップ(するなら)低い位置で、ステップは拇指球辺りではなく土踏まずで踏んでるのが宜しい様で。

クルーザータイプの乗車姿勢は一見楽な様に見えてたけど、そうでもないね!

慣れの範疇もあるだろうけど、お尻でほぼ体重を支える状態なのは、お尻には結構負担掛かる事を知る。

 

エンジン系の話し。

ニンジャ400と同じエンジンな事もあってか、12,000rpmがレッドゾーン!!

淀みなく回るのも今風だと思うけど、個人的にはこのバイクに合っているのかはハテナの感想。

400ccなので排気量なりのトルクはあると思うけど、トルクフルな加速感は感じなかった。

赤信号とかで止まる時、僕は止まる前にニュートラルに入れているのだが、このバイクでは(多分)一度もニュートラルが出せなかった。

しょうがないから、1速まで入れてクラッチを握ったまま停止し、そこからニュートラルにする。(只、1 -> Nへの節度感はGood)

で、そこでまた気付いたのだが、ニュートラルから2速には入らないのである!!

なんだ、このミッションは、、、と思いながらの諸行無常wなツーリングだったのだが、これはそういう仕様なのかと思った。

・シフトダウン時に意図せずにニュートラルに入ってしまわない為

・必ず1速発進する為

 

クラッチは軽い(今時の当たり前?)

メーターは見やすい。

ミラーは真後ろの車とか見えない。(少し体の移動が必要)

ウィンターグローブだと、キーが回しにくいと感じた。

 

燃費(満タン返し):26.2km/L

 

 

 

 

 

エリミネーター ≒ エミリネーサン

(コレが言いたかったので、レンタルしたとかは過言w)

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

TAICHI WP INNER JACKET

春秋用のジャケットだと、冬に着用すると風を通してしまうので、オーバージャケットとして購入したのがコレ。

 

TAICHI WP INNER JACKET (RSU264BK01XXL)

BLACK / XXL

 

商品名称的には「インナー」なのですが、防水・防風を謳ってるのを信じて、サイズをXXLにしてジャケットの上に羽織る。

 

 

 

 

 

 

生地感は至って、カッパです。

そしてパッカブルです。(袋付き)

防水・防風効果も一般的なカッパレベルはあると思う。(耐水圧は未記載)

 

 

 

 

 

ちょっと不満点がコレ。

袖を通す際に、裏生地がでろ〜んと出ちゃうところ。

(この手のウェアは、皆そうなのか?)

 

まぁ、カッパを普通にオーバージャケットとして使用してもいいんだろうけど、デザインが「カッパじゃないよ」的な所が良いかなと。

 

2024走り初め

2024.01.02 晴

 

冬晴れの穏やかな天候。

超久々 & newバイク:HONDA VTR250(B-style)のこじろぅ氏とランデブー。

 

1/2からオープンの「ライダーズカフェかこがわ珈琲店」へ、昼食(ブランチ?)を食べに集合。

コレ、全部は喰ってないですよ〜。

相方に食べ助けする(つーかモーニングは、相方が頼んだ奴だしw)

 

 

 

 

 

 

撮影会。

写真では分かりにくいが、スイングアームまで赤いVTR。

なかなかにインパクトあります!

 

 

 

 

 

生石神社へ参拝。

謎の巨石(パワースポット?)エリアに入るのは2回目かな?

でかすぎてiPhoneSE3の画角では、コレっくらいしか写せない。

 

 

 

 

 

「ぼっくりんのラムネ」と「ミャクミャク様」(時代考証:2024年1月)

 

んでから、平之荘神社参拝、小野のイオン(ミスド)でドーナツ・カフェして解散。

天気が良ければ走る。気力体力はそのときどきで!? 🏍

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

2023走り納め

2023.12.26 晴

 

今年最後の私休日。

去年と同様「七曲り方面」に走り納めGo! 🏍==333

 

昼食は、相乗り駐車で有名だった姫路SA。

一般道から入れなくした結果、効果があったみたいですね。

この日の感じは、店舗に居る人よりも駐車台数の方が圧倒的に多いと思ったが、コンビニとかもあるので、車内で食事等してるのかな?と思われる。

 

 

 

 

 

僕は恒例の丸亀製麺で「肉がさね 玉子あんかけ」と「いなり寿司」

 

 

 

 

 

道の駅「みつ」にてコーヒータイム。

 

 

 

 

 

瀬戸内の景色が映えそうなところでバイクを駐める。

 

 

 

 

 

バイクを入れる。

ん〜ジオラマ感。

 

 

 

 

 

はい、今年の余リング。

いや、僕にとっては永久不滅の余リング。

ごっちゃんです!

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

帰ってきたSCOOTSMART2

2023.12.18 晴

 

X FORCE にもいよいよタイヤ交換な時期がやって来た。

ハイグリップタイヤを継承しようと、PIRELLI DIABLO ROSSO SCOOTERを狙ってたのだが、なんとフロントの120/70-13の入荷時期が不明との事!

待ってられないので、じゃコレいっとく。

DUNLOP SCOOTSMART2

以前乗ってたBW'S125で6ヶ月程履いてたやつです。

ハイグリップ系じゃないけど、もっと(ちゃんと?)履いてみたかったので。

 

Front:120/70-13M/C 53P

 

 

 

 

 

Rear:130/70-13M/C 63P

 

 

 

 

 

このアグレッシブな溝のデザインが好き。

 

乗った瞬間、若干フロントのハンドリングが重く感じたが、1時間程乗ってると慣れたのか、又は新品タイヤの感触だったのかもしれない。

 

因みに、標準タイヤのMAXXIS MA-R1Nで10,528km走りました。

(フロントはまだまだ走れそうで、リアもスリップサインの出始めぐらいな状態)