X FORCEと共にあらんことを

2022.09.12 晴

 

免許更新を終えてスタバでまったりしていたら、YSPより突然電話が、📱))

いや絵文字、ん、合ってるやんw

X FORCE納車スタンバイとの連絡で、お迎えに行くの儀。

 

YSP 恒例の(?)、納車の儀。(125ccオーバー対象みたい)

 

 

 

 

 

カラーは「ブラックメタリックX」と言うブラックです。

でも、このつや消しの部分が好きです。

 

 

 

 

 

BLUE CORE(水冷4ストロークSOHC4バルブ エンジン)

VVA(Variable Valve Actuation)

 

 

 

 

 

後ろから覗いた図。

ちょっとSFチックだ。

 

 

 

 

 

恒例のタイヤチェック:MAXXIS MA-R1N

マジェスティSの標準タイヤと同じ。

 

 

 

 

 

フロント:120/70-13M/C 53P

 

 

 

 

 

リア:130/70-13M/C 57P

 

 

 

 

 

積載性メットイン・スペース)

ジェットヘルMが逆さまにして入ります。多分フルフェイスも入るんじゃないかな。

夏用のジャケット(肘にプロテクター付き)が、なんとか押し込んで入りました。

写真では、メット以外のスペースも十分あるように見えますが、ジャケットは液体と思って下さいw

 

ファーストインプレッション(全て、BW'S125比)

なんと言っても、エンジンが静か!

路面からの細かな振動が抑えられたジェントルな走り!

視界も高くて背筋がしゃきっとする感じ!

代わりに足付きはかなり悪いです。(ローシートはオプション設定あり)

ヘッドライトの光量はBW'Sよりは劣るかもしれないが、まぁ十分に明るいので通勤(夜間)にはありがたい。

あと装備的には、USB/トラクションコントロールスマホ連動(Y-Connect)等ありますが、気付くことあればツイート等していきます。

 

 

 

 

 

 

さよならBW'S125

2022.09.12 晴

 

免許更新を終えてスタバでまったりしていたら、YSPより突然電話が、☎))

いや絵文字、だいぶ違うw

X FORCE納車スタンバイとの連絡で、BW'S125とはお別れの儀。

 

ODO  49552 km

おつかれさま〜。

特に故障も無く、年間350日は通勤+αで乗ってた相棒。

 

 

 

 

 

只、燃費なんですが、今まで夏場は高燃費の傾向だったのが、今夏はアベレージライン。

あと、クラッチは無交換でしたが、発進時に時々滑ってたと思う。

やっぱり地球一周超えると突然おかしくなってもおかしくないよね(笑?)

 

alpinestars HALO LEATHER GLOVES

alpinestars HALO LEATHER GLOVES

BLACK / M

 

夏グローブを新調しにお店に行った。

色々と手に嵌めまくった中で、嵌めた時の肌に触れる感触が新鮮で気持ちよかったのでコレにした。

買う気満々で行ってるので少々値段は高かったが、いっときました。

 

あぁコレって革なんだなぁ。

グローブの商品タグには「KEEP COOL」ってあるな・・・

でも、汗でドロドロになったり、雨でぐしょぐしょになったりは厳しいかな?

嵌めた感覚からすると、冬は勿論だけど、真夏(猛暑)は向かないかもしれない。

あぁでも買っちゃったなwww

 

(追記)

嵌め心地の感触が良いのは右のみで、左はちょっとチクチクします!

右の品質から言わせて貰えば、左は不良品だ・・・(クレームしないけど)

 

ハーフ・カコイチ

2022.06.13 曇

 

ハーフ・カコイチ(加古川市の半分(北西部)だけ1周)を自作自演して来ました。

走るだけでは面白くないので立ち寄りスポットを3箇所設定してみました。

 

 

 

 

 

(1) ROUTE65(ハンバーガー店)

今回ココで食事をしてからのSTART地点にしました。

サイクルラックは無いんですが、オーナーさんにそれとなく要望しておきましたw

 

 

 

 

 

ROUTE65 チーズバーガー & アイスコーヒー

旨し!

 

田舎道を南下して、JR宝殿駅の北側住宅街を東へ抜け、加古川右岸自転車道へ。

 

 

 

 

 

加古川バイパスと水道橋の中間辺りに新しい道路橋を造ってます。

途中経過の記念写真として。

 

上荘橋から北上し(2)へ。

 

 

 

 

 

(2)見土呂フルーツパーク

サイクルラック有り、パーク&サイクルライドも可能なので、ココに車で乗り付けて出発するのもいいかと。

自販機で缶コーヒーを買って、丘のガゼボ(?)で補給食など食いつつ休憩。

 

西向きに進路を変えて、K79権現ダムを回り込んで志方東公園方面へ。

K43に並走する小道を南下して(3)へ。

 

 

 

 

 

(3)日本一たい焼

サイクルラックは無し。

ココでたい焼を頬張る予定だったが、飲食ペースがちと早かったのでお土産にする。

 

田舎道をうねうねと進み、長楽寺経由で(1)の地点に戻る。

32kmでした。

物足りない人は、いくらでもルート拡張できると思いますのでご参考まで。

 

淡路島オニオンロードツー

2022.06.07 晴

 

GoogleMapで「行ってみたい」の旗を立ててたのを思い出して、そこから始まるツーを計画/実行してみたの巻。

 

明石海峡大橋を渡って先ずは定番の淡路SA(下り)へ立ち寄る。

庵野アングル(?)でアンパンマンが主役(?)の図。

 

 

 

 

 

西淡三原ICを降りて「玉ねぎ倉庫路地 志知カフェ」にて昼食。

 

 

 

 

 

カフェの駐車場は、この砂利引きのONバイクにゃ酷駐なので要注意!!

しかし、玉ねぎケースと共にGoodビューですなぁ。

 

 

 

 

 

さて、「行ってみたい」の旗を立ててた箇所はココ「鮎屋の滝」です。

「あわじ花へんろ」の「花の札所」とかになってて、ググってみたら第74番まであるんですね。

スタンプラリー・モノは興味あるけど、そうそう淡路島に来るのは大変だし・・・

 

 

 

 

 

本筋に戻って、駐車場から滝壺までこの様な楽ちんアプローチ小道が完備されてました。

 

 

 

 

 

滝を間近に愛でてそのまま階段を登って行くと大泉寺奥之院不動堂があり駐車場の方へ下っていけます。(トイレもあります)

 

続いて、オニオンロードに向かいます。

里山を緩くアップダウンする幅広の2車線道路が超快適〜。

但し、里山の小動物(猿を見た!!)とか闊歩してるかもしれませんので要注意!

そしてたまねぎの乱舞も見れますw

 

 

 

 

 

道の駅「福良」にて。

 

 

 

 

 

ロゴ映えスポット。

 

 

 

 

 

クレーンで釣り堀風景。

 

 

 

 

 

グローブはこの「あいもの(薄手の革)」と「夏用」の2双持ちで。

汗ばまない気温なら、やっぱ革の感触の方が心地良いよね。

 

 

 

 

 

裸族鈴木さん。

高速はカウルが欲しい。

簡単にカウルの脱着出来るバイクって出ないかなぁ。

(付けるか外すかは自宅で決めるんですが)

 

オニonバイクdeツーmand

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

レンタルバイク GSX250R

2022.05.23 晴

 

久々の遠征テクテクグレス1泊旅行でレンタルバイク付きプラン。

場所は、北九州・小倉に陣を取る!!

 

レンタル819小倉南(ホンダショップライフ店)にて

SUZUKI GSX250RトリトンブルーメタリックNo.2)

4hレンタル

 

 

 

 

 

先に走行ルートを示すとこんな感じ(GoogleMapタイムラインより)

レンタル819小倉南から時計回りに、高速をちょこっと乗って、北九州空港平尾台、河内貯水池を巡るコース。

 

 

 

 

 

北九州空港にて(バイクは無料駐車)

何故に空港なのか?

それは、海上空港へのアプローチロードからの眺めが気持ちいいかなと考えた次第。

只、薄曇りのフィルターが掛かった様な空模様のせいで往路はイマイチだった。

そんなちょっとガッカリだったが、復路は右手前方に延びる橋が見渡せる景観が中々に良かった。(写真は撮り損ねたが)

オススメ!

 

 

 

 

 

平尾台へ向かう途中にて

どうも道を間違ってる気配がして、Map確認ついでにパチリ。

田園に鈴木さん。

 

 

 

 

 

平尾台、特に観光は考えてなかったが、とあるお店が予定外に閉まってて残念。(コロナのせい?)

眺めのいい駐車場にてパチリして、河内貯水池に向けてそのまま走りに徹する事とする。

 

【ファーストインプレッション】

250ccにしては若干大柄なのかな?

セパハンだけど楽ちんポジション。

ステップがややデカイのか?脚を下ろした時にちょっと当たるね!

乗り出し最初の方で高速に乗ったんだけど、びっくりする程安定感ある。

フロントの接地感が凄く強い印象で、直進・大きなコーナー共、ビタって車体が安定している。

吾輩のSV650Xより遥かにいいよ!

250ccだけどそういう味付けも出来るんだね。

トルク重視に振ってるお陰でワインディングもワンギアで十分走れちゃう楽ちんさ。

キビキビした走りは出来ないかもしれないが、SSツアラーってカテゴリーで気分上々。

 

さて、これは個体差だと思いたいのだが大きなデメリット。

シフトチェンジのクリック感が得られない。

特に4,5速が全く分からない事が何度もあった!

慣れなのかコツがあるのか分からないが、非常に気持ち悪かった。

 

102km走行で、燃費26.6km/Lでした。

 

 

 

 

 

 

『左Sし(氏)に、右JK』

 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

レンタルバイク グロム

2022.05.09 雨/曇

 

とあるYouTuberさんがべた褒めしてたのと、元々乗ってみたい気持ちもあったので本日レンタルしてみる。

天気予報はいつもぎりぎりまでにらめっこして決断してるんだけど、少々ではありましたが降られちゃいましたね。

まぁしょうがない。

 

以前、ハンターカブをレンタルした「ウィングショップエース」さん再び。

右後ろに写ってるのは「影」ではありませんw。黒いグロムです。

 

 

 

 

 

弾痕が特徴のグロムさん!!

出た当初は違和感あったんだけど、今は個性だと思って悪くない。

で、インプレッションなんですが、、、

もはやこの手のカテゴリーにありがちなちょこまか走れる面白さって事で、特に筆舌に尽くす事もない!?(笑)